福島教会ホームページへようこそ!







◆◆◆ 日本キリスト教団 福島教会 ◆◆◆




〒960-8011 福島市宮下町 1-6
  TEL・FAX 024-534-4188
  牧師 保科 隆

新会堂の礼拝堂

福島教会の紹介

沿革

集会案内

牧師室より

信徒の声

放射能問題関連

地図とアクセス

会堂再建の記録

リンク集








    福島教会は2016年4月より仙台の教会より移られた保科隆牧師とともに、福音伝道を行っています。国の内外で起こる災害による苦難、また不正や暴虐によって人間の邪悪さを思い知らされる世にあって、まことの神の御言葉をすべての人に告げ知らせることが教会の使命です。131年前にここに教会が建てられ、東日本大震災で失われた会堂が国の内外の多くの皆さんの祈りと支えをいただき再建されたのはただそのためです。打ち砕かれ悔いる心で神を求める人を神様は決して軽んじることなく、いつでも喜んで迎えてくださいます。
  宗教改革500年にあたる2017年は、大きな恵みをあらためて知らされた年でした。本来神の前に正しくあり得ない私たちが、ただキリスト・イエスを信じることによって、全ての罪を赦され、清い者とされたのです。神のひとり子が人間の罪を背負って死ぬという御業の中に、神様の計り知れない愛があり、このゆえに私たちは神の前に立つことができるようにされました。なんと感謝なことでしょうか。
  私たちは、「落ち着いて、静かにしていなさい。(イザヤ書7章4節)」との言葉に従い、主の日の礼拝を重んじ、聖書の学びと祈りによる祈祷会を行っています。不定期ながら、「ハイデルベルク信仰問答」で教理も学んでいます。まことの神を信じることによって私たちは確かにされるのです。万物を、そして私たちを創造された神様は、こう言われます。

 あなたたちは生まれた時から負われ 
 胎を出た時から担われてきた。
 同じように、わたしはあなたたちの老いる日まで
 白髪になるまで、背負って行こう。
 わたしはあなたたちを造った。
 わたしが担い、背負い、救い出す。
     (イザヤ書46章3〜4節)
 
 日曜日はぜひ福島教会へおいでください。




教会堂外観 礼拝堂














アクセスカウンター